オンラインワークショップ

「反転授業の研究」が主催するオンラインワークショップを定期的に実施しています。

ビデオ会議室とMoodleを組み合わせて、オンラインに学び合いの場を創っています。

過去に実施したオンラインワークショップはこちらです。

 

アプリExplain Everythingで 超簡単に動画講義を作る方法

iPad用のスクリーンキャストソフトであるExplain Everythingを使って動画講義を作る方法について4週間のオンラインワークショップを実施しました。

講師は、佐賀武雄市の反転授業用の算数動画の作成者である古山竜司さんを始め、桑子研さん(、横川淳さんの3名。

反転授業をやりたい教師のための授業設計入門

インストラクショナルデザインを使って各自が授業設計を実践的に行う6週間のオンラインワークショップを実施しました。講師は、米島博司さん(パフォーマンス・インプルーブメント・アソシエイツ代表)、山崎進さん(北九州市立大学)、淺田義和さん(自治医科大学)の3名。

アクティブラーニング実践スキルアップ講座

アクティブラーニングの実践者を対象とし、スキルアップをするための4週間のワークショップを実施しました。講師は、小林昭文さん(産業能率大)、横山北斗さん(関東第一高校)の2名。

ファシリテーションスキル入門

ファシリテーションスキルを実践的に学ぶために、ビデオ会議システムを使った実践と振り返りを行う5週間のワークショップを実施しました。講師は、福島毅さん(Link and Create代表)、松嶋渉さん(萩商工高校)の2名。

ID理論を使って授業改善をしてみよう

インストラクショナルデザインの理論を学び、それをフレームワークとして授業を分析し、改善の糸口を探る4週間のワークショップを実施しました。講師は、米島博司さん(パフォーマンス・インプルーブメント・アソシエイツ代表)、淺田義和さん(自治医科大学)の2名。運営ボランティアが9名参加して下さいました。